視力回復 ニュース

視力を維持するために効果的な方法 3選

視力回復.jpでは、視力回復に関する様々な情報をお届けしていますが、視力回復のための決定的な手段は、現時点(2017年12月)ではレーシック含む視力回復手術以外にないのが現状です。

視力回復手術を受けない方は少なくとも今の視力を維持することが重要であり、視力回復手術を受けた方も、未来永劫視力が回復するわけではないので、視力を維持することはとても重要です。

そこで今月の視力回復ニュースは、視力を維持するために効果的な方法を厳選し、ご紹介します。

視力の維持に効果的な方法 その1:正しい姿勢、正しい距離を心がけ、遠くを見る習慣を付ける

女性

視力を維持するためには、目に対する過度の負荷を防がなければいけません。そのために大切になるのが、正しい姿勢と正しい距離です

デスクワーク中心の方は椅子に正しい姿勢で座り、ディスプレイと目の感覚をできる限り離しましょう。また近づけたり遠ざけたりを繰り返すと目に不要な負荷がかかるため、できる限り目とディスプレイの間を一定に保つと良いでしょう。

また40分程度作業したら遠くの景色を見て、目を休ませる習慣を付けると、ストレスが緩和され、視力の維持に効果があります。

視力の維持に効果的な方法 その2:運動習慣をつける

多くの人(特にデスクワーク中心の社会人)が意外と心がけていない視力維持のための習慣として、運動があります。

社会人として働きだすと、なかなか運動する機会がなくなってしまいますが、運動は目を休め、ストレス解消の効果もあります。

特に激しい運動をする必要はありません。最初は少し歩くだけでもOKです。視力の維持にも健康にも間違いなくプラスになるので、定期的な運動を心がけましょう

視力の維持に効果的な方法 その3:目に良い食事、サプリを取り入れる

何日も偏食を続けると、体調が悪くなったり、いまいち力が出ないことがありますが、それは目にも大きな影響があります。規則正しい生活を心がけ、栄養バランスの取れた食事を心がけるだけでも視力の維持に効果的なのです

どうしても食事が不規則になりがちという方は、視力の維持に効果があるサプリメントを取り入れるのも良いでしょう。

視力の維持に効果がある栄養素としては、ルテイン、クロセチンが有名です。またβカロテンも夜間の視力の維持に効果があると言われています。これらの栄養素を豊富に含むサプリメントの摂取を心がけるのも良いでしょう。

《 視力回復.jp編集部厳選!視力維持に効果があるサプリメント 》

めなり

めなり・画像

様々な健康食品・サプリメントの開発・販売を手掛けるさくらの森が開発したサプリメント。視力維持に効果があるルテイン、クロセチンにβカロテンを配合。またビルベリーも豊富に含み、目に良い成分をほぼ全て配合している。1日2粒を目安に摂取すると良い。

価格 通常価格3,980円+税
初回限定77%OFF 907円+税 ※さらに送料無料

今回の視力回復ニュースは、視力維持に効果のある方法をご紹介しました。基本的には健康的な生活を心がけることが、視力を維持することに繋がります。ただ社会人になると、どうしても生活が不規則になってしまいます。そういう時はサプリメントも上手く活用し、栄養を補いましょう!

 ページトップへ

 このページの上部へ