レーシックとコンタクトはどちらが良い?メリット・デメリットなどを比較

メガネをやめたい

視力が落ちてきたときや、メガネをやめたいと思ったときに、レーシックやコンタクトを考える人は多いのではないでしょうか。しかし、自分にはどちらが合っているのかわからず、結局手近なコンタクトで手を打つケースがほとんど。

そこで今回は、レーシックとコンタクトを比較し、それぞれのメリットやデメリット、費用についてわかりやすく解説します。本特集を参考に、レーシックとコンタクトについて理解し、どちらが自分に合っているか考えてみましょう!

レーシックとコンタクトのメリット・デメリット

レーシックとコンタクトには、それぞれ違ったメリット・デメリットがあります。特にレーシックはメリットも多くありますが、手術である以上、一定のリスクも伴うため、両方しっかりとチェックしておきましょう。

レーシック

メリット

  • 手術後は裸眼で過ごすことができる
  • 手術時間が短い…10分~15分程度
  • 安全性が高い…レーシックによる失明件数は0
  • 手術後のケアが必要ない
  • 給付金の対象になる場合がある…その他様々な割引がある医院も

デメリット

  • 初期費用が高い
  • 手術の前は一定期間コンタクトの装用不可
  • 合併症の可能性がある…ドライアイ、細菌感染など
  • 視力が再度落ちる可能性がある
  • 角膜の厚さや疾患状況などにより、手術を受けられない場合がある

コンタクト

メリット

  • 手術を行わず視力を上げることができる
  • 清潔に保つと、病気になるリスクは低い
    …疾病の原因の多くが、取り扱い不備が原因(※1)
  • 1回の支払い金額が少ない
  • 度数に合わせてレンズを交換できる

デメリット

  • 手入れに手間がかかる
  • 毎日付け外しが必要
  • 装用時に異物感を感じることも
  • レンズを失くす可能性がある

※1 日本眼科学会「コンタクトレンズ障害(2)原因と病態」

費用

レーシックは手術費、コンタクトはレンズ代が必要ですが、それに加えて、どちらも定期検診の際の診療費がかかります
レーシックの場合、手術後一定期間の定期検診は無料となるケースがほどんど。保証期間後の通院では診療費が必要になるため、保証期間を事前にチェックしておきましょう。

レーシック(※費用は目安です)

両眼7万~40万前後

コンタクト(※費用は目安です)

ワンデー 30枚入り1,680円の場合、1ヵ月で両眼3,360円、1年あたり40,320円
30年で120万円
2week 6枚入り2,300円の場合、3ヵ月で両眼4,600円、1年あたり18,400円
30年で55万円
ハードレンズ 1枚1万円の場合、3年で両眼2万円
30年で20万円

ただし、近視の方がレーシック手術を行った場合、老眼に早く気付きやすいと言われており(※2)、老眼治療が早まる可能性があります。また、レーシック手術を受けた人はドライアイになりやすく、人によっては点眼薬を手放せなくなることも。
一見すると、コンタクトと比較してレーシックの方が費用がかからないように見えますが、手術以外にも必要な費用が出てくる可能性があることに注意が必要です

※2 視力回復ゼミ「レーシックで老眼が早まるって本当?」

おすすめのコンタクト通販サイト・レーシック実施医院

それでは、視力回復編集部おすすめのコンタクト通販サイト、レーシックを実施している医院を見ていきましょう。

コンタクトの通販サイトでは、医師の診察を受けず処方箋がない状態でもコンタクトレンズを購入することができますが、検診を受けずにコンタクトを利用し続けることは、疾病発見の遅れにつながり、大変危険です。例えば、コンタクトの洗浄や装用期間に関するルールを守らず利用し続けることにより、気付かないうちに角膜へ傷がついていることもあります。傷から細菌が繁殖すると、角膜炎の原因になり、激しい目の痛みや充血などを発症。また、視力が変わっていることに気づかず、度数のずれたコンタクトを装用し続けることで、疲れ目になる可能性もあります。必ず定期的に病院へ行き、診察を受けるようにしましょう。

≪ おすすめのコンタクト通販 ≫

アットスタイル

アットスタイル・画像

コンタクトの種類例
  • ワンデー
  • 2ウィーク
  • 1マンス など
コンタクトの料金例
  • クレオワンデーUVモイスト:1箱1,680円(税込)
  • 2ウィークメニコンプレミオ:1箱2,480円(税込)
  • エアオプティクスEXアクア:1箱2,408円(税込) など
送料 540円(全国一律)

国内正規品のみを取り扱う、コンタクト通販サイト。Google認定ショップにも選ばれており、数あるコンタクト通販サイトの中でも、優良なサービスを提供している。アットスタイルでは、ワンデーから1マンス、乱視用など様々なコンタクトを取り扱っており、幅広いニーズに応える。LINEで友達登録をすると300円OFF、対象商品は送料無料など様々なサービスを行っているため、安くコンタクトを注文することが可能。また、商品が合わなかった場合、対象商品であれば開封後も返品・返金できる点が嬉しい。

レーシックの場合は、最初に適応検査の受診が必要です。適応検査では、角膜の厚さや、目の固さ、角膜内の細胞の数など、レーシックを行うために必要な条件が揃っているか調査を実施。諸条件をクリアしていれば、レーシックを受けることができます。
一見面倒な適応検査ですが、直接眼科に行かなければわからない、医師やスタッフの対応、手術環境などをチェックすることができます。レーシックに関する手術内容やリスクの説明はしっかりしているか、適応検査は視能訓練士(ORT)と呼ばれる国家資格を持つ職員が対応しているか、などのポイントをチェックして、眼科の信頼性も同時に確認しておきましょう。また、レーシック後に万一、視力が戻った場合の再手術保証なども調べておきたいポイントです。

≪ おすすめのレーシック実施医院 ≫

品川近視クリニック

品川近視クリニック・画像

レーシックの種類例
スタンダードレーシック
スタンダードイントラレーシック
スタンダードZレーシック など
レーシック費用例
スタンダードレーシック:両眼75,600円(税込)
スタンダードイントラレーシック:両眼92,880円(税込)
スタンダードZレーシック:両眼220,320円(税込) など
保障期間
スタンダードレーシック:1年保証
スタンダードイントラレーシック:3年保証
スタンダードZレーシック:8年保証 など
定期検診
手術翌日、1週間後、3か月後(※術式により異なる)

品川近視クリニックは、税抜き7万円と、破格の費用でレーシックを受けることができる眼科。症例数は約121万件と、高い手術実績を誇る。レーシックの種類は全部で6種類あり、一般的なレーシックから最新の機器を利用したレーシック、角膜を強化するレーシックなど幅広く展開している。手術後、保障期間内に再手術が必要と判断された場合は1回目の再手術が無料に。年中無休で開院しているため、いつでも対応してもらえる点が嬉しい。

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック・画像

レーシックの種類例
スタンダードレーシック
iFS イントラレーシック
プレミアムアイレーシック など
レーシック費用例
スタンダードレーシック:両眼15万円(税込)
iFS イントラレーシック:両眼25万円(税込)
プレミアムアイレーシック:両眼37万円(税込) など
保障期間
スタンダードレーシック:3年保証
iFS イントラレーシック:3年保証
プレミアムアイレーシック:15年保証 など
定期検診
手術翌日、1週間後、1年後(※術式により異なる)

神戸神奈川アイクリニックは、レーシックの草分け的存在。顧客満足度が高く、医師やスタッフの質にもこだわっており、145万件と国内トップクラスの症例数を誇る。スタンダードのレーシックから、患者1人1人の角膜に合わせてオーダーメイドのレーシックを行うものまで、8種類のレーシックを提供。アフターケアは、再手術だけでなく、手術後に万一合併症が発症した場合の治療費、検診などが全て無料になる「トータルケアサービス」を実施。

レーシックとコンタクトの比較はいかがでしたか?レーシックとコンタクトどちらも、メリット・デメリットを両方知ったうえで、判断することが大切。また、自分だけで判断せず、医師に相談するのも1つの手段です。本特集を参考に、レーシックとコンタクトのどちらが合っているか、考えてみましょう。

 このページの上部へ