コンタクトレンズのリスクと安全な利用方法

コンタクトレンズ

コンタクトレンズの利用には、リスクが伴うという話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

確かに、コンタクトレンズは正しく使用しなかった場合、疾病にかかる確率は高くなります。しかし、その多くはコンタクトレンズの取り扱い不備が原因*。ルールを守れば安全に利用することが可能です。

*日本眼科学会「コンタクトレンズ障害 (2)原因と病態」

そこで今回は、コンタクトレンズのリスクと安全に注目。本特集を参考に、安全にコンタクトレンズを利用しましょう!

コンタクトレンズのリスク

コンタクトレンズのリスクには、レンズの摩擦で角膜が受けるダメージや、細菌の繁殖により起こる感染症など、いくつか種類があります
コンタクトレンズを装用したとき、激しい痛み、目の充血や腫れ、視力の低下などを感じた場合は要注意。すぐに眼科に行きましょう。
コンタクトレンズが原因で起きる疾病は、早めに対処することで深刻になるリスクを回避できます。早期発見のためにも、定期的に医師の診断にかかるようにしましょう。

慢性充血やドライアイ、結膜炎などにかかるリスクがある

原因は主に眼球部分の酸素、水分の欠乏。アカントアメーバ角膜炎や角膜腫瘍になると、失明のおそれも

コンタクトレンズを安全に使うには

コンタクトレンズを安全に装用するためには、レンズの洗浄など利用者が決められたルールをしっかり守る必要があります。コンタクトレンズを使い始める前に、自分にはその手間をかけられるのか、よく考えて利用を開始しましょう。

医師の処方を受ける

3ヵ月に1回など、定期的に必ず診察を受けに行く

交換期限やレンズの洗浄などのルールを守る

他にも他人と共有しない、装用したまま眠らない等

装着時間をできるだけ短くして、目を休ませる

コンタクトレンズを装用することで少なからず目に負担がかかっているため、目をできるだけ休ませることが必要。装用時間は、コンタクトレンズの種類に関わらず最初は1日8時間、装用に慣れている場合でも12時間が目安と言われている。装用時間の目安はその人の目の状態によっても変化する可能性があるため、最初に医師と相談しておくと安心。

おすすめのコンタクトレンズ通販サイト

通販

ここでは、おすすめのコンタクトレンズ通販サイトを紹介します。

通販サイトを利用するメリットは、休業日や待ち時間がなく、いつでも思い立ったときに注文が可能なこと。コンタクトレンズを買いに行く時間がないときや出かけるのが億劫なときでも、通販サイトを利用すればすぐに購入が可能です。配達は通常注文から4日前後となっています。

また、今回ご紹介する通販サイトは、返金サービスも実施。返金サービスを受けるにはいくつか条件があるため、事前に確認しておきましょう。
この2つのサイトは、医師の処方箋がなくてもコンタクトレンズを注文・購入することができます。ただし、通常、コンタクトレンズの購入には処方箋が必須です。コンタクトレンズを安全に利用するためにも、必ず医師の診断を受けるようにしましょう

≪ おすすめのコンタクトレンズ通販サイト ≫

アットスタイル

アットスタイル・画像

アットスタイルは、国内正規品のみを取り扱うコンタクトレンズ通販サイト。Google認定ショップに登録されている。上記の返金サービスに加え送料無料、ラインで友達になることで300円OFFのクーポンがもらえるキャンペーンを行っており、お得にコンタクトレンズを購入できる。

24レンズ

24レンズ・画像

24レンズは、国内正規品のみを取り扱うコンタクトレンズ通販サイト。返金サービスに加え、コンタクトレンズの価格や品ぞろえにも定評がある。また、対応が早く最短で当日配送、翌日到着が可能。不明点などはは、メールで24時間、質問を受け付けている点も嬉しい。

まとめ

便利なコンタクトレンズも、扱い方を間違えれば、細菌が繁殖してしまうことや、眼に酸素が行きわたらずに病気を発症してしまうことがあります。
しかし、利用者がきちんとルールを守り、病院で定期的に診察をしてもらっていれば、そのリスクを低くすることが可能です。
皆さんも、ルールを守って安全にコンタクトレンズを利用しましょう!

 ページトップへ

 このページの上部へ