飛蚊症の正しい対策とは?飛蚊症の気になる予防と治療の方法

視界に黒い点や虫のようなものが見える「飛蚊症」。虫の他にも、水玉や輪っか状のものに見えるなど、症状は人によってそれぞれ異なります。本特集では、飛蚊症の正しい対策をわかりやすく解説。本特集を参考に、目の健康を守りましょう。

飛蚊症の原因とは

飛蚊症は、どのような原因で発症するかによって、効果的な対策が異なります。飛蚊症の正しい対策を知るために、まずは飛蚊症の原因についてしっかり理解しましょう。

飛蚊症の主な原因

飛蚊症

1.生理的な原因

飛蚊症の原因として最も多いのが、生まれつきや加齢、ストレスなどの生理的な原因です。眼球内を満たしているゲル状の硝子体が加齢等によって濁ると、その部分が影となり、飛蚊症の症状となって現れます。この生理的な原因で飛蚊症を発症した場合、失明や重篤な眼病に陥るリスクは低く、飛蚊症の症状がそれほど気にならないという方であれば、積極的に治療する必要はありません。

2.網膜裂孔・網膜剥離などの病理的原因

飛蚊症は、網膜裂孔(網膜に穴が開いている状態)、網膜剥離(網膜がはがれてしまっている状態)などの眼病が原因で発症することがあります。この場合、適切な治療を行わないと、最悪の場合失明に至る可能性も。また、硝子体の出血や内膜炎などによっても飛蚊症の症状が現れるケースもあります。
突然飛蚊症の症状が現れたという場合は、まずは眼科を受診し、飛蚊症の原因を検査することが大切と言えるでしょう

飛蚊症の正しい対策

飛蚊症の原因を理解した後は、飛蚊症の正しい対策について知りましょう。この章では、予防と治療の2つに分けて飛蚊症の対策をご紹介します。

飛蚊症対策 - 予防編

飛蚊症を未然に防ぎたいと考えている方や、今の飛蚊症の症状を悪化させたくないという方のために、飛蚊症の効果的な予防の方法をご紹介します。

1. 目の老化を抑制する

前述のように、飛蚊症は加齢などの生理的な原因で起こるケースがほとんど。そのため、飛蚊症の発症や悪化を予防するためには、目の老化を少しでも食い止めることが重要だと言えるでしょう

目の老化は、目の細胞が酸化することによって進みます。酸化を防ぐには、ルテインをはじめとする抗酸化作用のある栄養素を補うことが効果的です。ルテインは、緑黄色野菜に多く含まれています。野菜を継続して摂取するのが難しいという方は、サプリメントを活用するという方法がおすすめです。

朝のルテイン&プラセンタ

朝のルテイン&プラセンタ・画像

体内の酸化を防ぐ栄養素ルテインに加え、代謝を活性化させる効果があるプラセンタを配合したサプリメント。ゼリータイプで続けやすい点もうれしい。

2. 目の疲れを蓄積させない

目の疲れが溜まることによって硝子体がダメージを受け、飛蚊症につながるケースもあります。飛蚊症のリスクを少しでも軽減させるためには、長時間目を酷使することは避け、適度に目を休めましょう。

飛蚊症対策 - 治療編

飛蚊症の症状を自覚したら、まず眼科を受診し、網膜裂孔や網膜剥離などの病気ではないかどうか検査しましょう。特に、急に飛蚊症の症状が現れた場合や、見え方に変化が生じた場合は注意が必要です。なんらかの目の病気が見つかったら、診断に従い適切な治療を受けて下さい。

生理的な原因による飛蚊症だった場合、飛蚊症の症状は時間とともに解消するということはありません。症状が強く出ている方や視界が気になってしまう方には、レーザー治療という方法があります
飛蚊症のレーザー治療は、硝子体の濁りをレーザーによって分散させるというもの。飛蚊症の症状に悩んでいる方は、レーザー治療を検討してみてはいかがでしょう。

品川近視クリニック・画像

品川近視クリニック

レーシックや白内障治療で多くの実績を誇る眼科。品川近視クリニックでは、飛蚊症の検査と診察、相談を無料で受けることができる。

飛蚊症の対策はいかがでしたでしょうか。今回ご紹介した内容を参考に、正しい飛蚊症対策を行いましょう。

 ページトップへ

 このページの上部へ