視力回復相談室

視力回復に関する様々な質問に回答する相談コーナー

レーシックとイントラレーシックの違いは?

Q.5

視力回復手術について調べていると、レーシックとイントラレーシックという2つをよく見かけます。具体的には何が違うのでしょうか?

回答

視力回復編集部

レーシックもイントラレーシックも手術の際、角膜の一部を削ってフラップというフタ上の部位を作成します。このフラップを作る時に、レーシックではマイクロケトラームと呼ばれるカンナ状の器具を使い、イントラレーシックでは高精度の医療用レーザー(イントラレースFSレーザー)を使用します。

マイクロケトラームとイントラレースFSレーザーで作成したフラップを比べると、レーザーで作られたフラップのほうが強度があり、ズレやシワなどが起こりづらいと言われています。

視力回復相談室で相談する

 このページの上部へ