視力回復相談室

視力回復に関する様々な質問に回答する相談コーナー

レーシックの再手術を受けても平気でしょうか?

Q.28

2年前にレーシック手術を行い、その後は1.5の視力を維持してきましたが、最近右目だけ0.7まで視力が低下してしまいました。

おそらく、最近になり仕事でパソコンの使用頻度が極端に上がったせいではないかと思っているのですが、再度右目のみレーシックを行ってもまた視力が低下するのではないかと心配しています。

このまま再手術を行ってもよいのでしょうか?アドバイスがあればお願いします。

けんご・27才・男・会社員

回答

レーシックの手術後に再び視力が低下する状態を「近視の戻り」(あるいは「再近視化」)と言います。近視の戻りは、強度近視の場合や目を酷使する生活を続けることによって起こりやすいと言われていますが、通常の近視と同様に原因ははっきりとはわかっていません。

視力回復編集部

ご相談のケースでは、右目のみ視力が低下しているとのことですので、左1.5、右0.7という不同視(ガチャ目)の状態となっており、このままでは右の視力につられて左の視力が低下してくる可能性や、疲れ目などが原因で慢性的な肩こりや頭痛が起きる可能性が高くなります。

レーシックを受けた眼科が再手術を勧めているようであれば、けんごさんの角膜の厚みや前回の手術結果などのデータに基づいての提案と思われますので、再手術は有効な選択肢と言えるでしょう。
その際は、右眼の再々近視化の可能性はもちろん、現在視力が落ちていない左眼の今後の視力推移などについても質問し、納得して手術を受けられるのが良いと思います。

仮に、どうしても眼科の説明に納得がいかない場合や再手術に不安が残る場合は、セカンドオピニオン外来などを受け付けているレーシック眼科にも相談をしてみると良いでしょう

ちなみに、パソコン画面に斜めに向き合ったり、寝転がってテレビや本を読むといった生活を続けると、片方の目にばかり負担がかかりやすくなり、視力低下の原因となる場合があります。眼の酷使が必ずしも近視の原因のすべてではありませんが、パソコン・テレビ・読書の際には、姿勢を正して適切な距離をとることなどを、あわせて気に留めていただければと思います。

セカンドオピニオン外来を受け付けているレーシック眼科

関連特集

  • レーシック比較…レーシックを比較。手術の費用やユーザーの体験、品川・神奈川など大手眼科のサービスは?

視力回復相談室で相談する

 このページの上部へ