視力回復 ニュース

疲れ目に有効?ブルーベリーに含まれるアントシアニンとは

疲れ目に効くサプリメントは?と聞かれた際、多くの方がブルーベリーと回答されるのではないでしょうか?

事実ほとんどの健康食品メーカーが、疲れ目に効果があるサプリメントとして、ブルーベリーサプリを開発、販売しています。

関連特集 眼精疲労サプリ

ブルーベリーが疲れ目に良いと言われている理由は、ブルーベリーに含まれるアントシアニンが、抗酸化作用を持ち、筋疲労を抑制する効果があることが確認されているからです

ここで注意したいのは、臨床結果によって、アントシアニンに抗酸化と筋疲労抑制の効果があることが確認されているものの、その薬理作用(効果が起こるメカニズム)は完全に解明されておらず、薬として効果があるということが認めらていないという点です。つまり、アントシアニンを含むブルーベリーは薬として有効と国が認めている訳ではありません

ブルーベリー

薬認定されてしまうと、認可が必要になるため自由に開発、販売することはできませんが、現時点ではその規制がかかっていないため、健康食品メーカーは栄養補助食品として容易にブルーベリーサプリの開発に参入でき、激しい競争が行われているのが現状です。

その一方でアントシアニンの研究は今も続いており、薬理作用が解明される日も遠くはないかもしれません。

医学専門誌「薬理と臨床(2015年発刊)」でもビルベリー(※ブルーベリー群の植物)を使用した毛様体筋の緊張を示すHFC値の摂取4週間後での変化が公表されており、28日後の評価で目の疲れが改善されたことが報告されています。

疲れ目に良いメカニズムが解明されるのは利用者としては嬉しいものですが、その反面、医薬品認定されてしまうと、簡単に購入することができなくなり、また医薬品申請の費用が上乗せされブルーベリーサプリの値段が上がってしまう可能性が高いでしょう

疲れ目に悩む方にとっては、臨床データが増えその効果が明確になる一方で、全てのメカニズムの解明には至らず、自由にブルーベリーサプリを購入できる状況がベストと言えるのかもしれません。

 ページトップへ

 このページの上部へ