視力回復相談室

視力回復に関する様々な質問に回答する相談コーナー

子供の視力をチェックするには

Q.38

子供の視力を確認するにはどうすればいいですか?

8カ月の子供がいます。遊ぶときなどはおもちゃを目で追っていますし、少し離れた位置からでも親と目が合うので、目は見えていると思いますが、子供の視力って、本当は良く見えていないのに親が気付かなくて、手遅れになってしまうこともあると聞くので心配です。

どの程度見えているのか(視力はいくつくらいなのか?)、それが正常なのかどうかを知るにはどうすればよいですか?

あっきーママ・30才・主婦

回答

生まれたばかりの赤ちゃんは、明暗がわかる程度でほとんど目が見えません。もののかたちがぼんやりとわかるようになるのは生後1カ月ごろ、色がわかるようになるのは、おおむね生後2カ月ごろで、生後4カ月ごろになってようやく、動くものを目で追うことができるようになります。

視力回復編集部

このように、子供の視力は徐々に段階を踏んで発達していきます。子供の視力が大人と同じ1.0になるのは3歳から6歳のあいだ。それまでの子供の視力は、いわば発達段階で、繰り返し目を使うことによって、網膜と脳のあいだの神経回路をうまくつなげている最中と言えます。

生後8カ月の子供の視力は0.1前後です。この時期であれば、「おもちゃを目で追う」「親と目が合う」ということが確認できていれば、現状の視力としてはほぼ問題ないでしょう

ただし、「右でおもちゃを振った時は反応するのに、左で振った時には無反応」「黒目の位置がおかしい」など、気になることがある場合は、まずかかりつけの小児科に相談してみて、必要があれば小児眼科専門医などを受診してみましょう。

子供の視力の異常が見つかりやすいのは、視力が完成する3歳~小学校就学前です。自治体が実施する3歳児健診や就学時健診はきちんと受けるようにし、視力に異常がないかどうかをチェックしてもらってください。

視力回復相談室で相談する

 このページの上部へ