視力回復相談室

視力回復に関する様々な質問に回答する相談コーナー

レーシックで乱視は治りますか?

Q.25

乱視のためコンタクトを使っていますが、乱視専用のコンタクトを使わなければならず、費用がかさみます。着けはずしも面倒です。レーシックで乱視は治せませんか?

35才・男・榊原

回答

乱視は角膜や水晶体の屈折率が原因で、目に入った光が網膜上に像を結ばない状態を言います。

視力回復編集部

軽度の乱視は眼鏡による矯正も可能ですが、強度乱視の場合、専用のコンタクトレンズで矯正する必要があったりとなにかと大変です。

角膜を削るレーシックでは、検査段階で乱視の有無を調べ、手術時に近視と乱視を一緒に治療することが可能ですので、最寄りのレーシック眼科や口コミなどで気になった眼科の説明会に参加してみてはいかがでしょう。

ちなみに、乱視を治すレーシックでは、通常のレーシックと同じように、角膜の厚さなどの必要とされる条件があるため、まずはレーシックの可否を判断する適応検査を受けてみるのがおすすめです。

関連特集

  • レーシック比較…レーシックを比較。手術の費用やユーザーの体験、品川・神奈川など大手眼科のサービスは?

視力回復相談室で相談する

 このページの上部へ