視力回復用語集

エピレーシック

Epi LASIK

屈折矯正手術の一つ。手術の概要はレーシックとほぼ同様。
角膜表面を削る際にエピケラトームを使用し、通常よりも薄いフラップを作成可能。
レーシック手術に不適応とされる薄い角膜、強度の近視、体の接触がある激しいスポーツの選手などに向く。

 ページトップへ

 このページの上部へ