視力回復用語集

マイクロケラトーム

Microkeratome

レーシックで一般的に使用される電動メス。
カンナのように、角膜の表面(角膜上皮)に切り込みを入れ、蓋状のフラップを作成。
同じくフラップ作成に用いられるイントラレースFSレーザーエピケラトームと比較すると、フラップがやや厚めに作成されるため、角膜に充分な厚みがない場合は手術が困難となる。また、フラップの強度も若干劣るため、術後にフラップのずれ・シワの起こる確率が高まる。

 ページトップへ

 このページの上部へ