視力回復用語集

ハロ

Halo

レーシックの手術後の見られる後遺症の一つ。夜間に街灯や車のヘッドライト・テールランプ等の光を見ると、光の周囲がぼんやりと霞がかかったように見える。
グレアと同じく、レーシックのレーザー照射範囲が、眼球の暗所瞳孔径(暗いところでの瞳孔サイズ)を下回った場合に発生すると考えられている。

 ページトップへ

 このページの上部へ