視力回復用語集

ランドルト環

Landolt ring

視力の測定に用いられるC字形をした黒色の円環。5mの位置から、環の開いている一方向を上下左右(場合によっては上下左右にプラス45度の傾斜)で識別する。
フランスの眼科医・ランドルトが考案。

 ページトップへ

 このページの上部へ