視力回復用語集

収差

しゅうさ

光がレンズを通過する角度や位置によって、光線の束の集まる位置(焦点)がずれること。
正常な視力(正視)の場合、光は網膜上の一点に集中するが、収差のある場合はそれが起こらず、ピントがずれる。近視乱視などの低次収差と、不正乱視などの高次収差に分かれる。

 ページトップへ

 このページの上部へ